S&P500に連動する投資信託とETFを比較してみよう!の回

もっさん
はーい!どうももっさんだよ!
今日はね、私の保有している投資信託に関係した内容なんですけどね、いま巷で話題の投資信託の比較のお話です。
ちょんまげ
コロナでそれどころじゃねえけどな!
もっさん
そうなんですよね、、、
市場も2番底を試していきそうな局面なんですが、
だからこそ、積立投資家の私としては、比較のお話をね、してみたいなと、ね。
というわけでございまして、本日のお題はこちら!

S&P500に連動する投資信託とETFを比較してみよう!の回

さて、まずはじめに、S&P500とは、米国株式市場の動向を示す代表的な株価指数の1つに分類され、投資の神様とされるウォーレン・バフェット氏の手紙で話題になりました。
今回は、右肩上がりでの成長が期待出来、米国株式市場に投資が出来る株価指数がある中でも、とりわけS&P500について連動する投資信託やETFを比較してみたいと思います!

S&P500種指数ってなに?

S&P500とは、米国株式市場の動向を示す株価指数のひとつ。S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス・エル・エル・シーによって算出される、時価総額をベースにした指数です。工業株400種、運輸株20種、公共株40種、金融株40種の各指数で構成されていて、採用銘柄は約40業種に及んでいます。ニューヨーク市場の時価総額の約75%をカバーしていて、市場全体の動きを表す指標として機関投資家などに広く利用されています。ニューヨーク証券取引所、NYSE MKT(アメリカン証券取引所)、NASDAQに上場している銘柄の中から、代表的な銘柄500の株価を基に算出されている、時価総額加重平均型株価指数です。

時価総額加重平均型株価指数

株価指数の算出方式の一つ。組入銘柄の時価総額合計を、基準となる一時点での時価総額合計で除算して求めるものである。世界の多くの株価指数がこの方式を元に、浮動株の時価総額で計算した浮動株基準株価指数を採用している。

S&P500に連動する投資信託は?

国内では、ここ数年で一気に注目を集める投資信託が目立ち、中でもとりわけ以下の投資信託が積立の候補になっていますね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slimシリーズで、米国株式市場に分散投資が出来るインデックスファンドで、S&P500に連動する成果を目標としています。

投信ブロガーが選ぶ、2019年のFund of the yearでも第2位となっており、注目度の高い投資信託です。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

 

続いて、愛称SBI・バンガード・S&P500については、eMAXISSlimよりも後発ではあるものの、世界最大級の運用会社であるバンガード社とSBIグループの共同ファンドということもあり、バンガード社のVOOというETFへの投資がメインの為、信託報酬が低く抑えられている投資信託という事で、注目を集めています。

VOOについては、後述しますが、運用成績も優秀なETFです。

S&P500に連動するETFは?

国内ETFと海外ETFがありますが、海外ETFの信託報酬の安さと、売買手数料や為替手数料の手間があり、投資を始めて間もない方にとっては、ハードルが少し高いですが、SBI証券に口座開設をされている方は、自動積立も使用出来る為、より信託報酬の低いETFも候補に入れてもよいかもしれません。

SPDR S&P500

米国の代表的な株価指数S&P500に連動し、世界最大クラスの純資産残高を誇るETFがSPDR S&P500ETF(spy、1557)です。

純資産残高は約27兆円もの資産残高となっており、1993年に米国で上場して以来20年以上運用されている世界で最も有名なETFです。

東証にも2011年に上場しており、国内ETFとしても取引が可能です。

バンガード・S&P500 ETF

 

低コストETFで有名なバンガード社の米国株式市場の値動きを表す株価指数S&PをベンチマークとするETFです。

以上の様に、投資信託2本、海外ETF2本を上げましたが、それぞれ信託報酬は限りなく低い水準です。

まとめ

世界の経済の中心といっても過言ではない米国株式市場ですが、その動向を示す代表的な株価指数の1つであるS&P500。誰もが聞いたことのある有名なNYダウ平均より構成銘柄数が多いこともあり、分散性としても優れている株価指数です。

S&P500に連動している投資信託は少ないものの、手数料の低さから、各投信ブロガーなどにも注目されており、私もこの中に投資している内の1人です。

投資信託は海外ETFと比較すると手数料はまだ高めですが、次回は海外ETFの自動積立と手数料について詳しく書いていきたいと思います。

もっさん
最後までありがとうございます。
白鳥おこめ
あばよ
もっさん
ねぇ、、ここで登場すんの?
なんの前触れもなかったよね?
皆さん気にせずまた次回!
最新情報をチェックしよう!