2020年2月|もっさんの投資信託運用実績

どうもこんにちは。管理人のもっさんです。

年末からだいぶ時間が経ち、保有していたファンドを売却し、現金比率を高めています。

もっさん

楽天VTIを売却し、eMAXIS‐Slim米国株式をメインの積立に変更しました。

ファンドオブイヤー2019でも上位に入ったファンドですが、現金比率を高めて、いずれ来る暴落に備えます。

2月12日現在でリターン7.9%と好調な経過ですが、ダウが30,000ドルにタッチしたあと、一旦の高値達成で下落するのかどうか注視したいと思います。

もっさん

安心しろ。

言いたいことはわかる。

また読んでくれよな。

2月26日通称「コロナショック」で米国株式は2日間で1,911ドルと下落し、日本株にも影響が出るかと思われましたが、なかなか耐えている状態ですね。

すぐに収まるような事でもないので、しばらく静観が必要な相場か、上手く波乗りをされる方もいると思いますが、インデックス投資の私はもうしばらく静観を決め込みます。

 

最新情報をチェックしよう!