【楽天証券】2021年3月投資信託積立運用実績

【楽天証券】2021年3月投資信託積立運用実績

前回の投稿で、年間のリターンが15%と好調でした。

さて、3月までの運用経過ですが、2月の下落から月末までに若干戻したところで、3月も終了となりそうです。

 

積立金額 リターン 利回り
2020年2月 393,854円 +28,856円 +7.90%
2020年3月 442,936円 -88,728円 -16.68%
2020年4月 544,974円 -20,023円 -3.54%
2020年5月 654,546円 +6,216円 +0.94%
2020年6月 772,847円 +26,184円 +3.50%
2020年7月 1,048,383円 +90,054円 +9.39%
2020年8月 1,090,598円  +132,269円  +13.80% 
2021年2月 1,901,724円 +293,397円 +15.42%
2021年3月 2,131,514円 +412,854円 +19.36%

NZAM・ベータ・NEXTNASDAQ100・レバレッジNASDAQ100の運用実績ありの3月までのまとめ

各投資信託の内訳ですが、米国市場の下落が続いた3月。ダウとS&Pはそれぞれ最高値を更新する日もありましたが、ナスダックは下落基調の月となったこともあり、

12~13%となりました。特にレバレッジはその影響を受け、10%を下回りました。

今後も米国株式市場次第なところもありますが、S&P500のつみたてNISAは残し、他は折を見てて売却予定です。

eMAXISSlim米国株式 1,271,659円 +364,941円 +28.69%
NZAM・ベータNASDAQ100 89,999円 +11,266円 +12.51%
iFreeNEXTNASDAQ100 90,000円 +11,820 +13.13%
iFreeレバレッジNASDAQ100 269,999円 +23,700円 +8.77%
最新情報をチェックしよう!