【楽天証券】2021年2月|投資信託積立運用実績とナスダック投信積立経過

【楽天証券】2021年2月投資信託積立運用実績

前回の投稿から、出張のため投稿が出来ず、期間が経ってしまいましたが、ようやく落ち着き、今回から再開することが出来ました。

先週までは好調な米国経済でしたが、月末にかけての下落により、評価額は下がりましたが、リターンとしては+15%台をキープしました。

 

積立金額 リターン 利回り
2020年2月 393,854円 +28,856円 +7.90%
2020年3月 442,936円 -88,728円 -16.68%
2020年4月 544,974円 -20,023円 -3.54%
2020年5月 654,546円 +6,216円 +0.94%
2020年6月 772,847円 +26,184円 +3.50%
2020年7月 1,048,383円 +90,054円 +9.39%
2020年8月 1,090,598円  +132,269円  +13.80% 
2021年2月 1,901,724円 +293,397円 +15.42%

NZAM・ベータ・NEXTNASDAQ100・レバレッジNASDAQ100の運用実績ありの2月までのまとめ

2月も終わり、前回の運用報告は2020年8月の時点での投稿となりましたが、相変わらず好調の米国市場でした。

NASDAQ100投信の積立金額を増額し、レバレッジに3万円、他それぞれ1万円の積立に変更しています。

利回りとしては、レバレッジNASDAQ100がその他のNASDAQ2つを上回る成績ですので、ナスダックの調整や暴落発生すれば、調整を検討したいと思います。

NASDAQもS&P500指数もそれぞれ過去最高値更新となっていることで、リターンも前回に引き続き、好調な運用成績となりました。

eMAXISSlim米国株式 1,511,725円 +254,987円 +16.86%
NZAM・ベータNASDAQ100 79,999円 +7,120円 +8.9%
iFreeNEXTNASDAQ100 87,590円 +7,590 +8.66%
iFreeレバレッジNASDAQ100 230,000円 +23,700円 +10.3%
最新情報をチェックしよう!