【インヴァスト証券】トライオートFX|2020年6月1週目運用実績

【トライオートFX】はじめて運用してみた結果、感想と考察

今週はじめから運用開始したトライオートFXについて1週間運用した結果と感想と今後の考察をしてみます。

まずはじめに、今週の運用実績はこちら

2020年 投資元本 実現損益 利回り 評価損益
1週目 ¥600,000円 +498円 +0.08% -35,562円
2週目 ¥600,498円  +10,083円 +1.76% -16,621円
3週目 ¥610,581円 -2,909円 -0.48% -20,985円
4週目 ¥607,672円 -37,839円 -6.30% -11,708円
5週目 ¥569,833円
累計 ¥600,000円 -30,167円 +5.02%

2020年1週目

1週目まとめ

FXの運用はまったくのはじめてではありませんが、自動売買に関してははじめてですので、スタートはコアレンジャー‗スイスフラン/円1セットの予定でしたが、いろいろ調べた結果としては、レンジ相場、あるいは上昇相場に強い傾向にあるとのことでしたので、安定したレンジ相場の豪ドル/NZドルに切り替えてみました。

現在、稼働しているのは

ハーフ_スイスフラン/円1セット

コアレンジャー_豪ドル/NZドル1セット

ハーフ_豪ドル/NZドル1セット

合計3セットです。

実現損益に対して、評価損益のマイナスが目立ちますが、誤って運用スタートしたハーフ_豪ドル/NZドル5セットがほとんどですが、今後も経過をみて切り替えます。

2020年2週目

2週目まとめ

先週と比較すると一気にエントリーが増えた週でした。

評価損益は相変わらずですが、平均的に利益が増えた週でしたね。

稼働した自動売買がそれぞれプラスになっていますので、変更は正解だったようです。

2020年3週目

3週目まとめ

トライオートETF同様、豪ドル/NZドル‗ハーフで稼働していた売りエントリーを損切りしました。

セットしていた枚数が多く、有効証拠金を圧迫してしまっていた為、トレンドが今後しばらく下がりそうにないと判断し、今の内に損切りしてしまいました。

また3週目を終え、ハーフとコアレンジャーそれぞれのリスクも見えてきました。

コアレンジャーに関しては、利益もある分、評価損も抱えてしまうという状況に陥り、上の画像を見て頂いてもわかるように、それぞれのコアレンジャーが群を抜いて利益が発生しているものの、評価損も大きい状態です。

逆に、ハーフに関してですが、前日までスイスフラン/円の利益が高く、評価損が低い状態でしたので、追加で2セット稼働しました。

今のところ、評価損のみの状態ですが、来週の経過を見たいと思います。

 

【インヴァスト証券】トライオートETF|2020年5月運用実績はこちら

 

最新情報をチェックしよう!