【インヴァスト証券】トライオートETF|2020年5月運用実績

【トライオートETF】はじめて運用してみた結果、感想と考察

今週からはじめて運用開始した、トライオートETFについて1週間運用した結果、感想と考察をしてみます。

まずはじめに、今週の運用実績はこちら

【トライオートETF】運用実績・実現損益・評価損益と利回り

2020年 投資元本 実現損益 利回り 評価損益
1週目 ¥400,000円 +2,758円 +0.68% -13,036円
2週目 ¥402,758円 +7,195円 +1.78% -8,245円
元本追加 ¥400,000円    
3週目 ¥809,953円 +1,794円 +0.22% +1,205円 
4週目 ¥811,747円    
累計 ¥800,000円  +11,747円 +1.46%

2020年1週目

まとめ

引き続き底堅い米国株式市場ですが、特に値動きの激しいNASDAQ市場に投資が出来るETFの取り扱いもあり、その中でも特に値動きのあるNASDAQ100インデックスで運用を開始してみました。

ここしばらくは上昇相場であったものの、週半ばから下落基調になったり、戻しもあったりと、早くも利益が出ました。

基本的な特徴として、買いでのエントリーがメインの自動売買ですが、こちらのナスダック100トリプル_ヘッジャーは暴落時などは、売りでのエントリーもあるため、不安定な相場上昇に合わせて、こちらをセレクトしました。

来週の相場次第では下落もあり得ますので、引き続き検証を継続していきます。

2020年2週目

2週目まとめ

トライオートFXほどではないものの、今週は値動きが激しくエントリーも増えたことで、先週よりもより多く稼働したっぽいですね。

来週は下げトレンドかもしれませんが、しばらく耐えの相場かもしれません。

2020年3週目

3週目まとめ

3週目にして早くも投資元本を追加するという暴挙に出てみました。

また、実現損益が2週目と比較して伸び悩んだ原因として、稼働していたヘッジ売りを損切りした為、伸び悩んだ結果です。損切りせずに放置していれば、+18,000円ほどの着地です。

その結果の場合、利回りは+4.5%と好調でしたが、週足が上抜けるトレンドと判断し、損切りしました。

上の表を見て頂ければわかると思いますが、実現損益+評価損益が全てプラスになっての週末ですので、このまま何もなければ、来週も引き続き上昇相場になるかもしれませんね。

【インヴァスト証券】トライオートFX|2020年5月運用実績はこちら

最新情報をチェックしよう!